以下の英文は「The telegraph」という海外の新聞記事で、日本では発行されていません。
そのためなかなか日本国内で目を通す方もいないのですが、数日前の記事の一部を抜粋します。

 'Poor English saved Japan's banks from crisis'

 Japan's banks emerged from the global credit crisis largely unscathed because managers did not speak English well enough to have got them into trouble, the country's finance minister has claimed.

 タイトルは、何とも皮肉で「英語力のなさが日本の危機を救った」と書かれていますが、記事の文章は散々たる情けない 内容です。。 未成年の海外留学が、なぜ必要なのか? 一目瞭然だと痛感しました。


ニュージーランド留学の魅力

ニュージーランド留学の魅力ニュージーランドの面積は268,680km2です。北島と南島の2つの主要な島と多くの小さな島々で構成されており、北島と南島の間にはクック海峡があります。北島には首都であるウェリントンがあり、政府機関が集中しています・・・
詳しくは